あなうさぎ速報

個人的に気になった記事をまとめるブログ

    あおり運転

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2019/08/31(土) 15:02:53.99 ID:QYtIYUUq0
    茨城県守谷市の常磐自動車道で、あおり運転を受けた後に男性会社員(24)が殴られ負傷した事件で、茨城県警は31日、被害男性の立ち会いのもと、現場で車を走らせて実況見分した。

     県警は、傷害容疑で逮捕された会社役員宮崎文夫容疑者(43)=大阪市東住吉区=があおり運転を始めたとみられる地点から、守谷市大柏の守谷サービスエリア付近までの数キロで実施した。

     一方、実況見分中の午前10時45分ごろ、反対車線の常磐道下り線で、乗用車2台と大型トラックの計3台がからむ玉突き事故が起きた。
    実況見分が行われていた影響で、下り線では速度を落として走る車が相次いでいた。

    https://www.asahi.com/articles/ASM8035W1M80UJHB001.html

    no title

    引用元: ・【悲報】BMW煽りぶん殴り事件の実況見分に反対車線で玉突き事故

    【【悲報】BMW煽りぶん殴り事件の実況見分に反対車線で玉突き事故 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: サーバル ★ 2019/08/25(日) 14:54:23.97 ID:kJSMPIWl9
    追い越し車線「2kmまでOK」は都市伝説?  2km以下でも捕まるクルマ、続々
    8/25(日) 6:00配信
    AUTOCAR JAPAN

    追い越し車線2kmまで走っていいは間違い

    追い越し車線「2kmまでOK」は都市伝説?  2km以下でも捕まるクルマ、続々
    「補足欄」には追い越し車線「約1.5km通行」の文字。
    text:Kumiko Kato(加藤久美子)

    あおり運転の誘因として注目を集めている「追い越し車線を走り続ける行為」

    追い越し車線は本来、追い越しのためだけに使う車線で、追い越しを終えたら(もちろん安全確認をして)速やかに走行車線に戻らなくてはならない。

    正当な理由なく追い越し車線を走り続けることは、「通行帯違反」という交通違反を犯していることになる。

    30数年前に自動車免許を取得して以来、ずっと「追い越し車線はおおむね2kmまでなら走ってもいい」と思っていた。かなり遠い記憶だが、自動車学校でそう習ったからだ。

    しかし、3年近く前、新東名高速道路を西向きに走行中、沼津近辺で青切符を切られたのは「通行帯違反」が理由だった。

    確かにその時は追い越し車線を走っていたが、後続車に追いつかれたわけでもなく、そろそろ走行車線に戻ろうと思っていた。まさにその瞬間、どこからともなく現れたパトカーの赤灯が視界に入って来た。

    そして、停止を求められたのだ。

    わたしを停めた警察官の一言は、「ちょっと速かったですねえ」。速度違反をしたときのお決まりの一言である。

    しかし、そのあと予想外の言葉が続いた。

    「追い越し車線を走り続けたら違反になるのは知っていましたか」

    「え? はい。(それは知っている。2km以上走ったらダメなのだ)」

    (え? 追い越し車線2kmも走ったっけ?)と心の中で思いながらも署名をした。しかし、後日、「補足欄」を良く見たら、なんと「約1.5km通行」と書いてある!

    え? 1.5kmでも捕まる? 2kmじゃないの?

    実はその時は、気が動転していて、補足欄を確認することを忘れていたのだ。

    静岡県警と自動車教習所に確認してみた

    追い越し車線「2kmまでOK」は都市伝説?  2km以下でも捕まるクルマ、続々
    教習所では「追い越し車線は2kmまで走っていい」
    ネットで色々調べてみたら、同じように通行帯違反で捕まったひとたちがSNSに「1km走行でも捕まった」「1.5kmで捕まった」などと書いている。

    そこで、静岡県警に聞いてみたところ……。

    「追い越し車線はおおむね2kmまで走っていいと教習所で習ったのですが、違うんでしょうか?」

    「2kmと言う規定はありません。追い越しが終わったら、速やかに走行車線に戻ってください。追い越し車線は、追い越しのためにだけ使われる車線です」

    今日まで、「追い越し車線は2kmまで走っていい」と信じていたのに。なんで?

    確かに教習所で習ったはず。でもそれも30年も前の話だからもしかして、最近は違うのかも? と思い、今度は神奈川県内、東京都内
    の自動車教習所4か所に聞いてみた。

    「追い越し車線は何kmまで走っていいのでしょうか?」

    「おおむね2kmですね」「だいたい2km以内で走行車線に戻るよう学科教習で教えています」「追い越しをして、走行車線に安全に戻るために必要な距離ということで約2kmと教えています」

    などなど!ざっくりまとめると、4か所すべて「追い越し車線は2kmまで走ってもいい」との答えだった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00403632-autocar-ind
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190825-00403632-autocar-000-7-view.jpg

    引用元: ・【通行帯違反】追越車線「1.5km」走行でパトカーに捕まり青切符・罰金 「2kmまでOK」の都市伝説を信じた理不尽

    【【通行帯違反】追越車線「1.5km」走行でパトカーに捕まり青切符・罰金 「2kmまでOK」の都市伝説を信じた理不尽 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: どどん ★ 2019/08/23(金) 19:36:27.97 ID:Gb29fqF09
     茨城県守谷市の常磐自動車道でのあおり運転殴打事件で、傷害容疑で逮捕された宮崎文夫容疑者(43)の車に同乗していた交際相手の喜本(きもと)奈津子容疑者(51)=
    犯人隠避容疑などで逮捕=と間違われ、インターネット上で名指しで誹謗(ひぼう)中傷された女性が23日、東京都内で会見し、「名前と写真が拡散され、
    精神的にも平常の状態に戻れていない」と訴えた。

     女性の代理人の小沢一仁弁護士によると、ツイッターやインスタグラムなどに「自首して」「あなたも指名手配されてますよ?」といった内容が書き込まれたといい、
    虚偽情報の発信元などを特定した上で、発信、拡散した人を対象に法的措置を検討しているという。

     都内で会社を経営する女性は会見で「朝起きたら友人からのメールで、ネット上に自分の名前と顔がさらされていると知った。まさか自分の身にこんなことが
    起こるなんて想像したことがなかった」と語った。

     虚偽情報が出回ったのは、宮崎容疑者が全国に指名手配された翌日の今月17日未明。早朝から女性が経営する会社あての電話が相次ぐようになり、
    転送設定をしていた女性の電話が鳴りやまなくなったという。

     女性は「実際にこういうことが起こり、火のない所にも煙は立つと思った。手軽に情報を発信できる時代だが、何かあったときに責任を取ることができるか考えて
    SNS(会員制交流サイト)で発信してもらいたい」と強調した。

     虚偽情報を最初に投稿したとみられる人物のアカウントは既に削除されていたが、小沢弁護士は「アカウントを消したからといって責任が消えるわけではない」と指摘した。
    ツイッターのリツイート(転載)数は10万件を超えるとみられるが、すでに一部からは謝罪の申し出を受けているという。悪質な投稿をしたケースを中心に
    責任追及をしていく方針。

     ネット上の虚偽情報をめぐっては、東名高速道路であおり運転を受けた夫婦が死亡した平成29年の事故に関連し、被告の男=1審で懲役18年=と関わりが
    あるかのような情報を書き込んだとして、福岡県警が昨年6月、名誉毀損(きそん)容疑で11人を書類送検。また、デマを書き込まれた男性が、損害賠償を
    求めて提訴するなどしている。

    産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000562-san-soci

    【「自首して」「あなたも指名手配」…あおり運転同乗女と間違われた女性が会見 悪質な投稿をしたケースを中心に責任追及へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ばーど ★ 2019/08/23(金) 17:55:55.11 ID:rz8TxM/g9
    ■『僧侶』が…急ブレーキ”あおり運転” 後続車の運転手の胸倉掴み「書類送検」

    ※ソース内に動画あります

    今年1月、堺市でいわゆる「あおり運転」をしたうえに後続車の運転手の胸倉をつかんだ疑いで、61歳の男性僧侶が書類送検されました。

    インターネット上に公開された映像。

    そこには急ブレーキを繰り返す車が…。

    その車から降りてきたのは法衣を着た僧侶です。そして普段お経を読む僧侶が発した言葉が…

    (映像の音声)

    「なんやこら!やかましいわ!おら!なんじゃおら、おんどれ」

    暴行の疑いで書類送検されたのは松原市の男性僧侶(61)です。

    男性僧侶は今年1月、堺市北区で走行中に急ブレーキを何度もかけたうえに信号で停車した際、後ろを走っていた車の男性運転手の胸倉をつかんだ疑いがもたれています。

    警察によると男性僧侶はパッシングされたことに腹を立て、約460mにわたって急ブレーキをかけ続け、車の窓越しに男性の胸倉をつかんだということです。

    男性にけがはありませんでした。

    調べに対し男性僧侶は「パッシングするならブレーキを踏むべきだと思い立て続けにブレーキを踏んだ。胸倉をつかんだのは申し訳ない」と容疑を認めています。

    2019年8月22日 木曜 午後6:50 カンテレ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-18494506-kantelev-l27
    no title

    ----------
    ■あおり運転し暴行か住職書類送検

    ※抜粋
    【住職“相手の運転が原因”】

    書類送検された住職はNHKの電話取材に応じ、事件の経緯について話しました。

    この中で住職は、後続の車の前で急ブレーキを繰り返した理由について「私が本線に入った際、車間距離が50メートルほどあったにもかかわらず、後続の車がライトでパッシングしてきた。運転手には事故を防止する義務があるのに危険な行為をされ、『なぜこんなことをするのか』と問いただしたかったので、停車させようと考えた」と話しています。

    後続の車の運転手の胸ぐらをつかんだことに関しては「反省している」と話す一方で、「危険な運転はそもそも相手からしてきたことだ。誰もが過ちを犯す。今回の事件で、私が僧侶かどうかは関係ない」と話しています。

    08月22日 18時08分 関西 NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190822/2000019425.html

    ■関連スレ
    【大阪坊主】あおり運転疑いで「僧侶」を書類送検 急ブレーキ繰り返す★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1566538777/

    【【大阪】パッシングに腹を立てあおり運転、胸倉掴んで「なんじゃおら!おんどれ」 僧侶(61)書類送検…「誰もが過ちを犯す」※動画 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ばーど ★ 2019/08/21(水) 17:19:59.12 ID:RFJUqUG89
    あおり殴打事件の容疑者「相手に絡まれると思い、強く出るため…」

    茨城県の常磐自動車道で「あおり運転」の上、男性を殴ってケガをさせたとして43歳の男が逮捕された事件で、男が「相手にからまれると思い、強く出るために自分から車を降りて行った」という趣旨の供述をしていることが新たに分かった。

    この事件は、会社役員の宮崎文夫容疑者が今月10日、茨城県の常磐自動車道で、24歳の男性が運転する車に「あおり運転」をして停車させた上、男性の顔を数回殴りケガをさせたとして逮捕されたもの。

    その後の捜査関係者への取材で、宮崎容疑者が「自分は危険な運転はしておらず、相手の運転に危険を感じた」「相手にからまれると思い、強く出るために自分から車を降りて行った」という趣旨の供述をしていることが新たに分かった。

    警察は、逮捕容疑の傷害に加え、「あおり運転」行為自体についても道路交通法違反や暴行容疑での立件を視野に捜査を進めている。

    一方、宮崎容疑者をかくまった疑いで逮捕された交際相手の喜本奈津子容疑者が、「インターネットを見て事件が大きく報道されていることは知っていた」などと供述していることも分かった。

    警察は、事件後の2人の足取りについても詳しく調べている。

    2019年8月21日 11時47分
    日テレNEWS24
    https://news.livedoor.com/article/detail/16958362/
    no title

    【【あおり運転】宮崎容疑者「相手の運転に危険を感じた。からまれると思い、強く出るために自分から車を降りて行った」などと供述 】の続きを読む

    このページのトップヘ